【カンボジア】障がい者福祉制度やバリアフリー化を確立するためのプロボノ・ボランティア・インターン募集!


PPCILのメンバー。現在スタッフが15名(健常者4名・障がい者11名)がいる。

福祉制度が整っていないカンボジアで、障がい者自立支援の第一人者PPCILさんで
プロボノを募集しています。

PPCIL代表サミスさんの詳しいご活動は以下のインタビュー記事をご覧ください。
「障がい者は自己責任」のカンボジアで、福祉革命を起こす方法

活動内容

※活動される方のバックグラウンドによって担当する業務は異なります。

✔︎介助制度導入のための政府との交渉のフォロー
✔︎介助制度づくりのアドバイス
✔︎バリアフリー化のためのアドバイス
✔︎ファンドレイジング

必須条件

✔︎カンボジアプノンペンにあるPPCILオフィスで2週間以上ボランティア可能な方
✔︎以下のいずれかに当てはまる方
-福祉関係のバックグラウンドがある方
-制度作りの経験、法律の知識がある方
-バリアフリー建築の知識や経験がある方

お問い合わせ方法

以下のお問い合わせフォームの、#valuexchange! ID欄に「sa2」とご記入いただき、
コメント欄に、簡単にお話ししたい内容をご記入ください。
#value!担当よりご連絡させていただきます。

お問い合わせはこちらから!

Comments

「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい