日系飲食店で、カンボジア人社会起業家が展開する安全な野菜の取り扱いが決定!

地産地消でカンボジアの人たちが作るカンボジアのものを使いたい、安全な食べ物をお客様に提供したいという思いをもつカンボジアにある日系飲食店さんより、安全な野菜の生産・卸をする社会起業家サボンさんの野菜の取り扱いに興味があるというご依頼をいただきました。

日系飲食店さんと、サボンさんをおつなぎし、実際に、サボンさんの野菜倉庫で野菜を見ての商談が行われて、日系飲食店でのサボンさんの野菜の取り扱いが決まりました!

 

社会的インパクト


国連総会で採択された「世界を変革するための具体的行動指針SDGs」の1と3にあてはまる。

カンボジア国内では、ベトナムやタイの農薬が過剰に使用された野菜がメインで市場に出回っている状況です。安全な野菜の卸先が増えることによって、安全な食べ物を口にできる人が増えます。
そして、多くの地方の農家が、十分な収入を得られないため、地方から都市部や隣国タイに働きに出ないといけない現状の中で、サボンさんが提携する農家さんが増えて、農業でも地方でも安定した収入を得られることに繋がります。

 

#value!のマッチングサービスで、カンボジア人社会起業家と情報交換や協業ができます!

#value!ハラハタ

#value!では、社会をかえるつながりを一つでも多く生み出そうと、サボンさん、他、カンボジア人社会起業家とのマッチングサービスを展開しています。

サボンさんが希望するマッチングは、
・日本への農産物の輸出
・農業の技術協力
・日系レストランやホテルへの農産物の卸
などです!
ぜひサボンさんとの取引、協業にご興味ある方いらっしゃいましたら、お気軽に#value!までご相談ください。

また、社会起業家が取り組む事業は、医療、福祉、環境、食品、モノづくり、インフラ、交通、教育、芸術など多岐にわたります。
社会起業家との協業・研修・視察、社会起業家のもとでのインターンシップやイベントの開催など、お気軽に#value!までお問い合わせください!