カンボジア初の在宅介護ビジネスを立ち上げた女性起業家のもとでインターンシップ!

インターンシップ内容

内戦で医療が破壊されたカンボジアで、在宅介護・介護教育分野を切り開く女性起業家もとでのインターンシップ!

寄付金では医療は継続しないと医療こそビジネスの仕組みが必要と、
カンボジアで初となる在宅介護ビジネスをスタートした女性の社会起業家、フィルムさんのもとでインターンシップを募集しています。
メディカルのバックグラウンドがある方には、トレーニングセンターでの講義の機会があるなど、ここでしかできない経験があります。


ナースのトレーニングにも力を入れるフィルムさん。

 

▼インターンシップ内容

適正により以下のような業務を担当いただきます。
・ホームケアサービスのオペーションづくり
・ナースのサポート
・トレーニングセンターでの講義
・高齢者向けの健康ワークショップ
・広告デザイン・宣伝・マーケティング
・その他、スキルにより相談可能

 

フィルムさんからのメッセージ

フィルムさん

こんにちは!ファウンダーのフィルムです。

学生さんも専門スキルがある方も、みなさんにボランティアに来てもらえることを楽しみにしています。

カンボジアのカルチャーやホームケアビジネスについて知ることができますので、ぜひジョインしてくださいね!

 フィルムさん (37)
地方の看護学校を卒業して、首都プノンペンに渡り、国際病院やNGOで働きながら、国際機関主催のトレーニングに参加してスキルを磨く。2016年にカンボジア初の在宅看護・介護サービスを立ち上げる。二児の母。
2017年には、Cambodian Young Entrepreneur Awardsファイナリストに選ばれる。

 

リコメンドメッセージ

#value!ハラハタ
まだまだ未整備なカンボジアの医療分野で活躍することができるダイナミックな機会です!

家族に反対されても、ビジネスを立ち上げた!というエネルギーあふれる女性起業家であるフィルムさんは、すごくかっこいい方であり、
二児のお子様の母親でもある、愛に溢れた優しい方です;)

医療系のバックグラウンドがない方でも、一緒に何ができるのか話したいとおっしゃられており、フィルムさんのもとでのインターンシップにご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

※フォームの#value! マッチングID欄に”P1″とご記入ください。

 

募集詳細

【組織】
・人数:27名(女性23名、男性4名。全従業員の国籍はカンボジア)
・使用言語:フィルムさん、一部スタッフさんが英語が話せます。
・事業内容:在宅介護ビジネス、教育
・勤務場所:プノンペン

【内容】
・勤務時間:7AM-7PMの8時間シフト制
・休み:土曜日午後・日曜日(ただし患者さんの状況によりお休みの日も仕事がある場合がある)
※週数日などの、フレキシブル勤務可能。
・インターンシップ期間:1週間以上(長い方が望ましい)
・インターンシップ開始日:いつでも可能

【条件】
・性別:問わない
・年齢:問わない
・国籍:問わない
・必要なスキル:
-英語日常会話
-自発的に物事に取り組める方
・優遇条件
-医療系のバックグラウンドがある方
-介護の経験がある方
・報酬、手当:相談可能(住宅支給検討中)

 

お申し込みの流れ・費用

【お申し込みの流れ・費用】カンボジアでのインターンシップ・プロボノ

 

※フォームの#value! マッチングID欄に”P1″とご記入ください。

 

「寄付金には頼らない」内戦で医療が破壊されたカンボジアで、初の在宅看護・介護サービスで起業した看護師、フィルム。

2018.07.29

関連インターンシップ情報

【日本語のみでOK】障がい者差別が蔓延するカンボジアで、福祉改革を起こすサミスさんのもとでのインターンシップ!

Comments

「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい