NGO KCSの学生さんのスタディツアー先として、ソーシャルマッチが提携するものづくりを通じて障がいを持つ女性の自立支援をするキムタさん、障がい者支援団体代表サミスさんをご紹介させていただきました。

 

お二方とも、障がいを持つ方々の自立や雇用のためのものづくり事業をしており、学生さんには日本へのおみあげにと起業家さんの商品が大人気でした。

 

学生さんのメモを取りながら真剣にお話しを聞く様子が印象的で、学生さんの未来にこの経験が影響するといいなと思いました。

法人や団体の、視察や研修先として、これまで出会えなかった現地社会起業家さんをご紹介できますので、お気軽にソーシャルマッチまでお問い合わせください。

 

社会起業家のもとを訪れてのご感想

渡辺 吉平さん

表情やお話を聞くことで感じたのはカンボジア人の力強さです。どんな状況であろうと少しでも誰かのためにより良い社会の為に行動を起こしている事に刺激を受けました。 日本へ帰ってカンボジアのために何か行動を起こしたいと思います。