カンボジアシルク(ゴールデンシルク)のものづくり現場で技術指導ボランティア・インターン募集!

Lotus Silk社は、カンボジア伝統シルクを未来に残し、カンボジア地方コミュニティの雇用を守るという思いから、カンボジア伝統シルク(ゴールデンシルク)製品などの生産をしています。
この度、カンボジアシルク製品の日本への輸出を目指して、技術指導ボランティアを募集しています。

バナリーサンの詳しいご活動は以下のインタビュー記事をご覧ください。
海外の人によって作られるカンボジアファッション業界への違和感。私は、自分の国の未来のために、カンボジアシルクで起業したの。

 

 

バナリーさん
日本のものづくりは素晴らしいし、ワーキングプロセスも学びたい。日本のクオリティーは常にベストだわ。
日本へ輸出を目指して、技術指導をしてくれる人にきてもらいたいの。
できれば、2、3ヶ月、最低でも二週間、カンボジアに来ていただき、技術指導をしてくれる日本でのデザイナー経験がある方を募集しているわ。

条件
・カンボジアプノンペンにあるLotus Silk社で、2週間以上ボランティアができる方
・英語簡単な日常会話ができる
・ファッションやデザイナー、製品づくりのバックグラウンドがある方

#value!ハラハタ
自分のこれまでのファッションやデザイン、モノづくりの経験を世界で活かしたい方いかがでしょうか?カンボジアはいい国ですよー!

お申し込みの流れ・費用

【参加の流れと費用】カンボジアでのインターンシップ・プロボノ

応募する

以下のお問い合わせフォームの、#valuexchange! ID欄に「VA2」とご記入いただき、
コメント欄に、簡単にお話ししたい内容をご記入ください。
#value!担当よりご連絡させていただきます。

応募はこちらから!

Comments

「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい